HOME > Q & A

のぼりポール・スタンドの
激安販売の専門店です。
まとめ買いが断然お得です。

市場調査完了済み!卸売りだから出来る他店には負けない業界No.1の価格を目指します。
各種店舗装飾に使われるのぼり旗専用ポールを非常に満足度の高い格安価格と品質にてご提供中です。

Q&A よくある質問

のぼり旗の作成・販売はやっていないのですか?
弊社では特注のぼり旗の作成・販売も承っております。利便性を考えて、特注のぼりとポールを合わせて購入予定のページと分けて運営をしておりますので、特注のぼり及び既製品ののぼり旗をお求めのお客様は下記アドレスより、別途設けております、サイトへお越し下さい。
ポールに基本のサイズはありますか?
基本サイズとゆうものをご用意している訳ではありませんが、のぼりのサイズが一般的に60cm×180cmや45cm×180cmのように180cmの高さが多いので、3mスタンダードのポールがお求めやすく一般的に多く出回っているポールになります。
スチールポール台は屋外でも使用できますか?
重量があまりないので、風で倒れてしまう危険性が大きく、あまり推奨はできません。ですが、スチールポール台の鉄板部分に重さのある石やブロック塀などを重しとして置くことによって、倒れる危険性は低くなります。よほどの理由がない限りは注水型のポール台が屋外ではよいでしょう。
巻き上がり防止ツールは何を使えばよいかわからないのでお勧めを教えてください。
もし一度も巻き上がり防止ツールを使用したことがないのであれば、最もお手軽な「パッカー」がお奨めです。お試しになって頂いてから、ご希望の付随させたい機能に合わせて他の商品を選んで頂くとよいでしょう。
ポールに横棒がついてないようですが、別途購入ですか?
いえ、ポールに横棒も含まれております。ポールの支柱の頭部にキャップのような回転頭がついておりますので、そちらを引き抜いて頂ければ、支柱内部に「横棒」が収納されております。
横棒が折れてしまったのですが、どうすればよいですか?
当サイトにて横棒のみの販売もしております。トップ又はサイドメニューの「パーツ別売り」のページに記載しておりますのでご参照下さい。
横棒のサイズは決まってますか?
基本85cmとなっております。3mスタンダードポールに関しましては、金額の変動なく60cmに変更することが可能です。詳しく各商品詳細ページにてご確認下さい。
スタンダードと強風タイプとの差はなんですか?
支柱部分のパイプの太さが違います。3mスタンダードは下パイプの直径が22mm、強風タイプの場合は25mmとなっております。
本物の竹で作られたのぼり旗用ポールはありますか?
申し訳ございませんが、弊社にてご用意できるのは、フェイクの竹に似せた幟旗用ポールになります。どうしても自然の竹で作られたポール(竿)がご希望の場合はトップページの下部に「本物の竹を使いのぼり用ポールを作成する方法」を記載させて頂きましたので、そちらをご参照下さい。
注水型のぼりポール立てを盗まれない方法はありますか?
基本的に屋外に出しっ放しにするのではなく、開店などの準備の都度、出し入れして頂くのがベストなのですが、水を出しては捨てる作業が大変ですので、どうしても盗まれないようにするには「角型ポール台16L」などには取っ手がついておりますので、その部分に自転車用のチェーンなどをつけることによって盗難の防止になります。
注水型ポール立てが風で倒れてしまうのですが、解決方法はありますか?
強い風が吹く日には通行人の安全の考え、掲示しないのが一番良いのですが、どうしても掲げる必要がある場合は、中に砂や砂利を入れて、重量を上げるのがよいでしょう。他にはドーム君を2つ重ねて使用すれば安定性もあがります。ただ、事故を招きかねないので、十分注意が必要です。
他社で購入したポールに横棒などのパーツをつけることは可能ですか?
他社で販売しているポールなどでも、パイプの内寸さえ合っていれば回転頭をとりつけることは可能なはずですが、横棒のサイズは統一ではないので、回転頭と横棒が合わない場合もございます。基本的にはご購入して頂いた商品と同じ場所で別売りのパーツを購入していただくのがよいでしょう。

FAXによるご注文はこちらから

商品カテゴリ

お見積りはこちらから

ご利用ガイド
Q & A
のぼりの用語集
会社概要
当店について
特定商取引の表示
サイトポリシー
個人情報保護方針

[営業時間]日・祝お休み
平日 / 9:00~19:30
土曜 / 10:00~18:00

既製品のぼり購入

 
ページのトップへ